飲まないお酒は東京の買い取りサービス『ファイブニーズ』を利用!

『ファイブニーズ』のお酒買い取りサービスの特徴

画像引用元:https://www.sakekaitori.com/

今手元にあるお酒を売りたいと考えているのであれば、私がぜひおすすめしたいのがファイブニーズです!

ファイブニーズはお酒買い取りサービスのなかでもかなりの大手で、お酒の買い取り実績、手軽さ、安全性などなど、様々な面から見て評判が高い買取業者。

私も、実は過去にお酒のコレクションを買い取ってもらうときにファイブニーズを利用しました!

初めてのお酒買い取りサービスの利用ということで、内心すごく不安があったんですけど、使ってみてびっくり。

全国どこからでも利用できますし、査定してもらった結果、思いも寄らない高額での買い取りに・・・!

お酒に飲まれてしまうなんて方には特に買い取りをオススメしたいです。お酒との正しい付き合い方はサントリーの公式ホームページで確認できます。

さて、そんなファイブニーズの特徴とおすすめポイントをご紹介しますね!

お酒の専門家が査定・買い取り


お酒は買い取りスタッフの知識の多さが必要不可欠です。

なぜなら、その時々のお酒の適正価格やお酒の状態を正確に見てもらわないといけませんから!

そのなかでファイブニーズは、ワインソムリエ有資格者をはじめとするお酒の専門家たちが査定を担当しています。

自分よりもずっと専門知識が豊富でお酒の扱いも丁寧な方に大切なお酒を渡すことができるので、大事にしてきたコレクションを買い取ってもらう場合も安心ですね。

もちろん、買い取り価格について「なぜその金額が付けられたのか」という説明を受けることもできますよ!

スピード対応


買い取りのスピードもかなり早いので、思い立ったその日に査定や買い取りをお願いすることもできます。

私の場合、平日の午前中にオンライン査定を依頼して、その日の午後には仮見積もりの連絡が来ました。

まずその時点で返信の早さと高めの買い取り価格に驚きながらも、その金額に同意して宅配買い取りを選びました。

私はメルカリとかもよく使うんで宅配キットは使わず、手元の段ボールを使ってお酒を郵送。

おそらく届いてすぐの2日後に実際の買い取り価格の通知が来て、同意したらさらにその次の日には入金されてました。

買い取ってもらおう!と思ってから1週間たらずで、取り引きすべてが終了した形になります。

コストカットを徹底して買い取り額に還元

専門家による丁寧な査定と高額買い取りが人気のファイブニーズ。
ですが「専門家がいることと、高額買い取りがどうして結びつくの?」と思った方もいるかもしれません。

その理由は、徹底的なコストカットにあるんです。買い取ったお酒は普通、それを商品として売りに出すために流通させないといけないので多くの買い取り業者は流通会社に渡しています。

ですが、ファイブニーズでは流通会社に渡さずに自社で流通ルートを確立させてるので、中間マージンが発生しません!

このようなコストカット面での工夫がされていて、浮いた金額を買い取り価格に還元してくれているわけですね。

販売先が複数ある

一方で、もしも流通先の経営不振などでお酒の流通価格が下がったら、買い取り価格も下がってしまいますよね。

ですが、ファイブニーズでは常に複数の販売先を持っているため、突然の値崩れや買い取り額ダウンの心配がありません!

各地のお酒コレクター、レストラン、海外の販売店など、ファイブニーズはお酒を扱うあらゆる業者とのコネクションがあり、より高くお酒を流通させられます。

ワインや日本酒など、お酒の種類によっても欲している業者は違いますしね。需要があればあるほどお酒は高い価値が付きます。

こうした数々の独自ルートを持っているのはファイブニーズならではの利点!大事にしていたお酒を自分以上に大事にしてくれる人に渡したいと思っている方にもおすすめです。

余計な費用がかからない

特に宅配買い取りや出張買い取りなどは、お酒買い取りサービスにとってはコストが高く、1回対応するだけでも数千円から1万円近くのコストが掛かってしまいます。

そのことから業者によっては宅配の送料が依頼者負担だったり、出張買い取りに料金を請求されるところもあります。

ですが、ファイブニーズではそれらの余計な費用は一切なし!

さらに、宅配買い取り用の梱包キットや査定料金、キャンセル料といった依頼者側が支払う費用についても一切掛からないのが嬉しいところなんです。

『ファイブニーズ』のお酒買い取りサービスの注意点


ただ、ファイブニーズのお酒買い取りサービスを利用するときには、ちょっとした注意点もあります。

私自身は利用していて特に不便だな〜と感じたワケではありませんが、人によっては気を付けないといけないかな…と感じた部分はあります。

ですので、ここでファイブニーズを利用するときの注意点についても合わせてご覧ください!

ビールと日本酒の買い取りは制限あり


ワインやウイスキーなどなど、アルコール類は基本的に賞味期限というものが設定されていませんが、一部の銘柄や種類には賞味期限や製造年月日の表記があります。

特に、ビールや日本酒なんかの量販店で売られている国産のお酒に多いですね。

お中元なんかでもらったビールにも、製造年月日が書かれています。

当然賞味期限が過ぎているものはファイブニーズも含め、どこの業者でも買い取り不可です。

ただ、特にファイブニーズではビールや日本酒などのお酒については円滑な流通を行うために製造年月日から6ヶ月以内のものしか取り扱っていません。

ビールや日本酒を買い取りに出そうと思っている方は、いま一度ラベルに書かれた製造年月日をチェックしておいてください!

出張買取対応エリアに一部制限あり


ファイブニーズは東京に拠点を置く業者で、出張買取についても基本的には全国対応しています。

特にファイブニーズのオフィスが近い東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・仙台周辺の場合は買い取りを断られる可能性はほとんどありません。

ただ、例えば沖縄や離島など、交通費が高額になってしまう、あまりにも移動に時間が掛かる場所の場合は要相談。

これは他の業者でも同じですが、スタッフをそれらの場所に派遣して買い取りを行っても採算が取れる場合のみ受付という形にはなるでしょう。

佐川急便以外の運送業者は基本的に不可

ファイブニーズの宅配買取を利用する場合、基本的には佐川急便以外は利用することができません。

輸送の際には佐川急便の運送保険が付いているので安心ですが、他の運送業者を利用したいなど、佐川急便以外の宅配業者を利用しようと思っていた方は注意しておいてください!

『ファイブニーズ』が買い取りしてるお酒と金額


基本的にファイブニーズは様々なお酒の種類に対応していますが、実際、これまでどんなお酒をどれくらいの値段で買い取ってきたのでしょうか?
一例としてここで紹介します。

  1. ・シャトー・ラトゥール:平均買取金額 39,000円(販売価格 10万円程度)
  2. ・アーリータイムズ:平均買取金額 2,000円(販売価格 5千円程度)
  3. ・黒龍:平均買取金額 6,000円(1万円〜4万円程度)

このように、年代やラベルによって違いはあるものの、おおよそ通常の販売価格の3分の1から高いと半額程度にまでなる事があるんですね!

銘柄によっては需要が高くて「販売価格を上回る価格で買い取ってもらえるお酒」もあるので、ぜひ無料査定に挑戦してみてくださいね。

東京にあるファイブニーズの店舗


それでは、東京にあるファイブニーズの実店舗について2店舗ご紹介します。

これらの店舗は宅配買取や出張買取はもちろん、店頭買取も受け付けているので、特に都内にお住いの方にとっては店頭買取もスピーディでおすすめですよ!

錦糸町本店

ファイブニーズの本社にもなっている錦糸町本店は、店頭買取、出張買取、宅配買取あらゆる買取方法が受け付けられています。

店頭買取では綺麗なオフィスで人目を気にせずに買い取りをお願いできるので、特に大量買取や高額なお酒の買い取りをお願いしたい場合にもおすすめです!

基本的には年中無休ですが、休業日はHPにその都度告知されるので、査定をお願いする場合はあらかじめチェックしておいてくださいね。

住所:東京都墨田区太平4-13-2 太平サクラビル3F
アクセス:JR総武線錦糸町駅北口より徒歩8分
営業時間:9:00〜19:00(店頭)/24時間受付(電話)
電話番号:03-6240-4322/0120-978-990(買取専用)

新宿歌舞伎町店

高額なお酒を持ち込みたいなら新宿歌舞伎町店もおすすめです。

特に飲み屋さんやホストクラブといったお酒を提供するお店が多い分、大量買取や高額なお酒の買い取りに慣れているスタッフがばかり!

ただ、法人買取が多いので店頭買取は現在不定期営業で、お願いしたい場合は必ず事前に店舗に問い合わせてみてください。

住所:東京都新宿区西新宿7-10-17会田西新宿ビル1F
アクセス:JR新宿駅西口より徒歩5分
営業時間:9:00〜19:00(店頭)/24時間受付(電話)
電話番号:03-5937-6823/0120-567-955(買取専用)