“ビール”の美容効果と健康効果について知る

ビールがもたらす美容効果


「ビール」と「美容」って、あんまり結びつかないイメージを持ってる方が多いですよね。

実際、ビールにはプリン体が多く、飲みすぎると痛風や糖尿病になってしまう可能性もはらんでいますが、実は適度に飲むと相応の美容効果や健康増進効果もあります。

ビールに使われている原料として挙げられるのが麦とホップ、そしてビールを美味しく仕上げるための水分と酵母です。

そのなかで女性必見の美容成分が、ホップに含まれているポリフェノールです!

基本的にポリフェノールは酸化防止効果があり、摂取することで肌のアンチエイジング効果をもたらすので、美肌に効果があるとされています。

それに加えて、ビールに使われている酵母はビタミンB群が豊富です。

なかでも多く含まれているのがビタミンB2で、これには脂肪燃焼効果があることがわかっています!

美肌効果も脂肪燃焼効果もあるなんて、実はビールは良いことづくめ!?と思うかもしれません。

ただ、当然ビールには最初にも紹介したように、麦に含まれているプリン体も多く入っているのでビタミンB2による脂肪燃焼効果を期待しすぎるのはあまりおすすめできません。

それでも、太りにくいビールを飲みたいのであれば、最近増えているプリン体カットのビールを選ぶのがおすすめです!

ビールがもたらす健康効果


また、ビールには健康効果もあることが言われています。

特に女性必見の健康効果が、ホップに含まれているフィストロゲンと呼ばれている成分です。

フィストロゲンは女性ホルモンと似たような働きを持つ成分として知られていて、特に女性のホルモンバランスの乱れによって起こる症状を緩和してくれます!

多いところでは、疲労感や不眠症、抜け毛や白髪などですね。

そのことから、「ビールを飲むとストレスが発散できた気分になる」という方もいます!

とはいえ、あんまり飲みすぎるとアルコール依存症の危険性もあるので、お酒はほどほどに。

適度に休肝日も設けながら美味しくビールを飲んでくださいね!

女性におすすめのビール


ここで、女性に特におすすめしたいビールについていくつか紹介します。

キリン 濃い味

画像引用元:https://www.kirin.co.jp/products/beer/koiaji/

がっつり苦味と爽快感のあるビールが好きなら、キリン 濃い味がおすすめですね。

プリン体60%オフで、さらに糖質ゼロなので普通のビールと比べて太りやすい成分がカットされてるところが嬉しいです!

私も家でがっつりビールを飲みたいときは、あえて濃い味を選んでます。

水曜日のネコ

画像引用元:https://yonasato.com/ec/product/suiyoubino_neko/

コンビニなどでも買える定番ビールですが、ビールのなかでも苦味が少なくて飲みやすいのが水曜日のネコ!

女性をターゲットに作られたビールで、缶も可愛くて買い物カゴに入れやすいです。

ビールが苦手な方でも飲みやすいビール、ということでも一時期話題になりましたよね!

 

お酒飲み過ぎていませんか?アルコール依存症で病院へ行くことに抵抗を感じる方はふらっと訪れて看護相談ができる東京都立松沢病院がオススメです。

お酒は飲み過ぎに注意して、適量を心掛けましょう!

“梅酒“の美容効果と健康効果についてはこちらで解説